杭工事

杭工事

鋼管支持杭>
EAZET(イーゼット)工法

EAZETは、杭工法としての高い性能、メーカー責任施工体制に基づいた信頼性、施工の際のコンパクトさ、時代が求める環境性能、これら4つの特性をコンセプトに、常に製品性能を向上させてきました。住宅地、市街地、狭隘地での杭工事に始まり、既存建物の増改築向け、工場・プラント内での杭施工、エレベーターの増設、鉄道分野、鉄塔向け、耐震補強、免震化向けの杭工法としてなど、建築、土木のさまざまな分野で活躍しております。

◆EAZETの大きな特徴

  • ・残土ゼロの環境配慮型杭です
  • ・高い支持力性能を持っています
  • ・大きな引抜き支持力を発揮します
  • ・低騒音・低振動で施工が可能です
  • ・自治体にも認められている施工力と実績があります
  • ・市街地・狭隘地でも施工可能です
  • ・高機能な継手仕様も開発し、より一層施工力を向上しております

鋼管摩擦杭>
ATTコラム(アットコラム)工法

ATTコラムは、信頼性が高い柱状改良体を築造し、改良体内にスクリューパイルEAZET工法の術を活かした「羽根付き鋼管」とを組み合わせたハイブリッド杭です。コラムと羽根付き鋼管が一体化することにより、大きな支持力を得ることができます。特に、支持地盤が深い場合には、優れた経済性を発揮します。

◆ATTコラムの大きな特徴

  • ・大きな鉛直力・水平力を発揮します
  • ・大きな引抜き支持力を発揮します
  • ・発生残土は極わずかしか出ません
  • ・低騒音・低振動で施工が可能です
  • ・支持層が深い地盤などでコストダウンが可能です
  • ・市街地・狭隘地でも施工可能です
  • ・杭頭レベル管理が容易です

高支持力既成コンクリート杭>
HiFB(ハイエフビー)工法

HiFB(ハイエフビー)は、掘削撹拌装置により掘削液を注入しながら地盤を掘削撹拌し、所定深度まで泥土化させた掘削孔を造成します。支持層深度付近において、根固め液を注入して掘削孔底部に根固め球根を築造します。そして、掘削撹拌装置を引き上げながら杭周固定液を注入・撹拌して、ソイルセメント状の掘削孔を造成します。その後、杭を建て込み、掘削孔中に自沈、又は回転により埋設して所定深度に杭を設置する高支持力工法です。また、先端地盤は砂質地盤、礫質地盤に加えて粘土質地盤にも適用することができます。

◆HiFBの大きな特徴

  • ・大きな周面摩擦力を発揮します
  • ・先端粘性土質地盤への対応可能となります
  • ・α値が大きく安価な設計が可能です
  • ・特殊形状の杭を使用しません

ハイパーメガ工法

・日本建築総合試験所の建築技術性能証明
GBRC性能証明第08-11号 改 取得しています。

メリット1 信頼性

  • ・長年にわたる豊富な経験の積み重ねから生まれた工法です。
  • ・豊富な経験・実績に導かれた高い信頼性を伴う施工をします。
  • ・全国各地の製造工場から杭材を供給できます。

メリット2 高い自由度

  • ・適用杭径:φ300~1200
  • ・最大施工長:砂・礫地盤 最大68.5m
          粘土質地盤 最大60.0m
  • ・拡大根固め部径:倍率を1.0~2.0倍の範囲で設定できます。
  • ・上杭:あらゆる既成杭を継ぐことができ、水平力に対応した杭材の設定ができます。

メリット3 低コスト

  • ・従来の既製コンクリート杭工法に比べて大きな支持力を確保できるため、トータルコストが削減されます。
  • ・設計の自由度が広がるため、無駄のない設計が可能となります。
  • ・杭本数が減少するため、工期を短縮することが可能となります。

メリット4 環境に配慮

  • ・掘削土砂と充填液を攪拌混合して杭周部を重填するため、排土量を縮減することが出来ます。
  • ・基礎築造における資機材が減少するため、CO2削減に貢献します。
  • ・エコセメントを使用することができるので、資源の再利用によって循環型社会に寄与します。

その他の杭工事、既成コンクリート支持杭や摩擦杭・場所打ち杭も取り扱っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

トピックス

EAZET・ATTコラム共に引抜き力の評定取得!EAZET・ATTコラム引抜き評定取得!

現在までと同様に、狭隘地や、上空制限のある杭工事に対応可能な工法です。

  • ・搭状建築物
  • ・耐震補強

といった制約の多くある現場において、大きな引抜き抵抗力を発揮出来る工法として
注目されています。