地盤改良

地盤改良

深層混合処理工法>
ウルトラコラム工法

建築技術性能証明GBRC 第08-06号

ウルトラコラム工法は、セメント系固化材スラリーを用いる機械攪拌式深層混合処理工法です。自形状の十字型共回り防止翼を有する掘削ヘッドを採用し、粘性土地盤などで問題となる土の共回り現象による攪拌不良を低減。また、施工直後にコラムの比抵抗をミキシングテスターで測定し、攪拌状況を確認する事で高品質のコラムを築造できます。

GIコラム工法

・NETIS新技術情報システム
(QS-100022-VE)を取得しました。

1 小型軽量で適正なコラムの造成
・小型軽量の施工機でコラム径φ800~φ1600mm※1改良体を造成できるので、小規模な現場や市街地の狭い現場でも施工可能で、工事の作業性・経済性が向上。
2 センターホールタイプスピンドルによる施工範囲の拡大
・最大改良長20m※1がロッドの継ぎ切りなしで施工可能であり、コスト縮減・工期短縮・環境負荷低減が可能。
3 高精度の施工
・リーダを前後左右に微移動して鉛直性の確保が可能。貫入速度、拡販良く回転が任意に調整でき、土質の種類や硬軟、高配合量にあった速度での施工が可能。

浅層混合処理工法>
ライジング工法

従来工法に比べ、品質と経済性が大きく向上した
ライジング工法

ライジング工法はあらかじめ掘削した土を掘削部に投入し、独自に開発した攪拌バケットを用いて土とスラリー(W工法)または土と固化材(D工法)を攪拌混合することで、均質性の高いブロック状の改良体を構築する地盤改良工法です。事前に土を掘削することにより「支持層及び改良対象土を確認」でき、さらに「固化の妨げになる有機質土や、施工の障害となる礫層・転石・産業廃棄物および地中障害物などを除去」できるなどのメリットを実現しました。また、W工法においては施工直後の品質管理試験として、改良対の比抵抗を測定し、攪拌状況を確認します。

・事前掘削により地盤状況が確認できる
・施工直後に攪拌状況の調査ができる
・地中障害物の除去ができる
・立方体形状により改良率100%
より強固な地盤改良をロスなく実現!

尚、深層混合処理(湿式柱状改良)工法につきましては、小規模建築物にも対応した、一般工法も行っております。検討~施工まで、一貫した品質管理を徹底しております。

又、浅層混合処理(表層改良)工法、スラリー式・粉体式も同様に、多数の実績がございます。

その他の改良工事、トップベース工法(マイ独楽基礎)や、ジャッキアップによる地盤補強・沈下復元も取り扱っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

工事履歴

◆深層混合処理(湿式柱状改良)

2018年度
2017年度
大阪 92
兵庫 40
京都 27
奈良 16
和歌山 6
滋賀 5
東京 30
千葉 31
埼玉 23
神奈川 23
愛知 10
茨城 5
群馬 4
福島 4
岡山 3
岐阜 3
徳島 3
鳥取 3
栃木 2
長野 2
2016年度
大阪 105
兵庫 43
京都 42
奈良 15
和歌山 10
滋賀 2
東京 57
千葉 29
埼玉 24
神奈川 22
愛知 6
茨城 3
群馬 3
栃木 3
北海道 3
三重 3
香川 2
長野 2
宮城 2
山梨 2
沖縄 1
新潟 1
2015年度
大阪 124
京都 10
奈良 5
兵庫 26
岡山 2
宮城 1
東京 2
千葉 1
静岡 1
埼玉 1
群馬 1
長野 1
2014年度
大阪 85
京都 9
奈良 3
兵庫 13
和歌山 2
岡山 1
東京 2
千葉 1
山梨 1
2013年度
大阪 106
京都 5
奈良 11
兵庫 30
滋賀 2
和歌山 5
三重 2
徳島 1
東京 1
沖縄 1
2012年度
大阪 46
京都 3
奈良 1
兵庫 3
滋賀 2
和歌山 1
2011年度
大阪 102
京都 12
奈良 5
兵庫 13
滋賀 6
和歌山 3
愛知 1
福井 1
2010年度
大阪 80
京都 2
奈良 3
滋賀 1
和歌山 2
2009年度
大阪 29
京都 2
兵庫 3
2008年度
大阪 41
京都 3
奈良 6
兵庫 5
2007年度
大阪 52
京都 2
奈良 3
兵庫 5
2006年度
大阪 35
京都 2
奈良 2
兵庫 5
滋賀 1
和歌山 1
2005年度
大阪 29
京都 2
奈良 2
兵庫 2
三重 1
2004年度
大阪 31
京都 1
奈良 1
2003年度
大阪 5
兵庫 1

検討・見積りのご相談、お気軽にお問い合わせ下さい。